フレッツ光マンションタイプ 料金

プロバイダサービス比較(フレッツ光マンションタイプ)

 

どのプロバイダも多様なサービスがありますが、
中でも特に気になる、基本料金内で取得できるメールアドレス数と
セキュリティサービス、サポートサービスを比較しました。

 

■プロバイダサービス内容比較表■

プロバイダ アドレス数 セキュリティ サポート 公式HP
BB.exite
1つ
(※1)
公式サイトへ
ASAHIネット 2つ × 公式サイトへ
BIGLOBE 5つ 公式サイトへ
DTI 1つ 公式サイトへ
plala 1つ
(※2)
公式サイトへ
WAKWAK 1つ 公式サイトへ
OCN 1つ 公式サイトへ
hiho 1つ 公式サイトへ
nifty 4つ 公式サイトへ
sonet 4つ 公式サイトへ

※1:メールサービスは有料(月額294円)
※2:基本サービスの中に含まれている1,260円分のフリーチケットで、
メールアドレスの追加を申込した場合のアドレスの数 (標準で利用できるのは1つ)

 

プロバイダ選びをする前に考えよう!

プロバイダを選ぶ前に必ず考えたいことは、「何が自分に必要か」ということです。

例えば・・一人暮らしでインターネットを使用する人と、家族みんなで使用する人とでは、
必要なサービスが違ってくる可能性があります。

よくあるニーズを紹介しますので、具体的に思いつかない方は参考にして下さい。

 

よくあるニーズ、状況 確認事項
家族みんなで、1つずつ
メールアドレスを使用したい
取得可能なメールアドレス数が重要
あまりパソコンに詳しくない サポート体制が万全かどうか
・出張サポートの有無
・サポートセンターの体制
(土日祝日が営業か、携帯からも
 架けられるか、フリーダイヤルか等)
子供にも安心してインターネットを
使用させたい
・有害サイトブロックのサービスがあるか
・有料コンテンツ接続の制限は可能か
モバイルも使用したい 自分が使用しているモバイル機器が
接続可能か
出来るだけ料金を安く抑えたい 月額料、キャンペーン内容などを比較
※プロバイダのキャンペーン内容は月ごとに
変更になるため、申込むタイミングも重要!
仕事(自宅)でも使用したい ・セキュリティサービスが充実しているか
・万が一の際のサポート体制は万全か
・データのバックアップサービス等があるか

 

プロバイダパックの良い点は、フレッツ光もプロバイダも一度の申込で済むことです。
(プロバイダパック以外のプロバイダの場合、別々に申込が必要です)

さらに、WEBから申込をすることで、各プロバイダの月額料無料キャンペーンや
フレッツ光の月額料無料キャンペーンが適用されます。

(WEB以外からの申込の場合、割引幅が小さくなります。)

 

プロバイダが決まった方は、こちらから申込が出来ます↓↓

 

 

 

私も1年ほどプロバイダのキャンペーン内容を眺めていますが(いつ変更しようか検討中)、
今(2010年9月)は、割引幅が大きいプロバイダが多い時期のようです。

プロバイダのキャンペーン内容は毎月変更になるため、
申込するタイミングもとても重要です!
ぜひ、安い今の時期を狙って検討してみて下さい。